オリーブとの出会い

オリーブとの出会い

オリーブの実のイメージ

今、オリーブに凝っています。

オリーブといっても食用オイルのことではなく、のほう。

とある日、東京の住みたい街ランキングでいつも上位にランキングされる街に行ったときのこと。ちなみに、私は、住みたい街ランキングの街には住みたいとはまったく思いません・・・

その街のこじゃれた雑貨屋さんの店先に大きめの鉢植えがありました。
そこには、オリーブ「Lucca」(ルッカ)と書いてある。それは2mくらいの銀葉が美しく、きれいに剪定・整形されワサワサと茂っていました。

そのあまりの美しさに衝動買いしたくなり、値札を見ました。そして、そっと戻しました。

その後、家に帰って、いろいろとオリーブについて調べてみました。私は気になるとトコトン、とはいってもそこそこに調べたくなるのです。

オリーブの品種は、世界に1,000とも2,000ともいわれているそう。なぜこんなにも、品種数ばらつきがあるのか。オリーブの分類学はそれほど発達していないのか。

そんな奥深そうなオリーブにはまってしまいました。

おいおい、我が家のオリーブ達も紹介していきたいと思います。

ちなみに、現在、

  • I77(アイセブンセブン(ワンセブンセブンとも))
  • カラマタ(ギリシャ産)
  • カラマタ(イタリア産)
  • アザパ
  • ジャンボカラモタ(ジャンボカラマタではなさそうです)
  • ジャンボカラマタ(こちらは正真正銘の本物)
  • バロウニ

の7鉢栽培しています。大実品種が多いですね(笑)

今後もオリーブ成長ブログもつけていきたいと思います。

スポンサーリンク
learge-AdSense
learge-AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
learge-AdSense